応援するには具体的活動で

商売でも、まちづくりでも何でも、チャレンジし始めた人に対して、よく聞く言葉は「応援してます」というもの。もちろん、嬉しい言葉だが、言葉だけでは気持ちだけ(無いよりは良いのであるが)になってしまい、社交辞令で終わってしまうことも多々ある。

本当に応援しているならば、そのサービスを利用する、購入して売上や利益に貢献する、ブログ、SNS等で口コミで広めるなど、具体的な活動をとってこそ、と思う。

また、実際使ってみて思ったより良いサービスでないと感じることもあるだろう。そんな時にあなたが「応援者」であるならば、ただ黙って距離を置く一般消費者とは違うわけで、言いづらい意見、改善提案もぜひ、寄せていくと良いと思う。

自らの挑戦であっても、人の挑戦であっても、具体的な行動があってこそ。(田邉元裕)