安全安心の富士宮やきそば・・・なんて言わない

どんな地域おこしも、企業の商品サービスでも、自社の特徴、強みを明確にすることが、相手に選んでもらえる重要な要素です。でもそれが曖昧だったり、否定のしようの無いものだと、まったく心に響きません。

ありがちな、キャッチコピーとして、例えば
「厳選された素材でこだわりの逸品」
「安全・安心のブランド」
といった類の言葉は、きれいな言葉ですが、きれいで終わってしまいます。

どれだけ安心安全なのか。どれだけこだわりなのか。
「こだわって〇〇年熟成しました!」
「本当の安心を追求!通常の○倍の基準でチェック済!」
「漁師さんのプロの目で選んだ新鮮な魚をその場で荷造りして直送!」
など、なにか具体的な数字や、具体的な行動を明確にPRすると、まったく印象が異なります。

というわけで、当然ながら、富士宮やきそばは決して「安全安心の富士宮やきそば」「こだわりの富士宮やきそば」なんてキャッチコピーは一切使用していないのです。(田邉元裕)