やきそば学会のこれからは、チームワークで。

3月15日の、当法人の姉妹団体とも言える、NPO法人まちづくりトップランナーふじのみや本舗の臨時総会において、富士宮やきそば学会の、新しい代表と中心役員が決まった。

近日、市長表敬訪問を予定しており、メディアにも紹介される予定だ。

渡邉英彦会長の功績は偉大であった。しかし、偉大すぎて、多くの人が、それに依存してしまう状況も生まれてしまった。

ノウハウ、功績を最大限に尊重しつつ、これから、新しい活動は、特定の個人によりかかりすぎず、より、チームワークを重視し、役員を少し多めに設定することになった。

僭越ながら、私もそのメンバーの一端に参画することとなった。今後の活動を新年度に向けて、模索していく。(田邉元裕)