小さなビジネスをやってみる事

いきなり大きなビジネスは、リスクがある。

だが、小さなビジネスなら、何かあっても痛手はない。

例えば、ネットを使った一番てっとり早くリスクの少ないビジネス体験として、何か物を売るなら、ヤフオクが丁度良いだろう。

メルカリなどの、もっと気軽なフリマサイトもあるが、信頼度合いでいえば、定番のヤフーで経験するのがスタートとしてはおすすめだ。

不要になった自分のパソコンでも、趣味のものでもなんでも良い。

  • 商品選定(手持ちの不用品か、仕入れたものか、何か自分で創ったものか等)
  • 写真撮影
  • 説明文章作成
  • 市場調査してスタート価格決定
  • PR
  • 質問対応や、落札後の必要な応対・やりとり
  • 安全な梱包と発送
  • 受取確認・入金確認

というように、ビジネスに必要なすべての流れが揃っているのだ。

オークションでなくとも良い。

100円均一ショップで購入してきた画材や木材に、絵を書いたり加工したりして身内に売る実験・練習も実に面白い。100円の原価を、500円で売る、1,000円で売るなど、自分の作品に付加価値をつけて、いくらなら買ってもらえるか?という想定をたてて価格を決めて、プレゼンして、購入してもらう。

どんなものなら買ってもらえるかを考える良いシミュレーション、体験になる。

小さなビジネスで、うまくいくパターンが出来てきたら、それを数をこなしていく、または大量生産して売れるところに売っていく。

最初の一歩のビジネス体験、貴方ならどんな体験をするだろうか。