絵馬型キーホルダーの贈呈式を行いました

富士宮市内の中学3年生を応援する「中3エールプロジェクト」について、絵馬型キーホルダーの贈呈式を7月20日17時より、富士宮市役所にて行いました。須藤秀忠富士宮市長、中学3年生代表の富士宮第二中学校の酒井優希さんと佐野円花さんをはじめ、関連団体、作家さんなどが参集し、中3生にエールを送りました。

異業種交流団体 翔友会、富士宮ワイズメンズクラブ、一般社団法人富士宮総合研究機構ならびに富士宮市職員有志が中核となった「中3エールプロジェクト実行委員会」から寄付を呼びかけ、40万円の目標額に対し50万円を超える寄付が集まりました。誠にありがとうございました。

鈴木敦会長から、受けた恩は先輩ではなく、後輩たちに繋いで、未来に向かって頑張ってほしいとメッセージを送りました。