渡邉英彦氏・お別れ会が開催されました

2019年1月19日土曜日午前10時より、駅南ホールきずなにて、一般社団法人富士宮市地域力再生総合研究機構の初代理事長であり、富士宮やきそば学会長である、故・渡邉英彦氏のお別れ会が開催され、当法人会員概ね全員出席にて、故人へ気持ちを送らせていただきました事をご報告いたします。

800名(当法人による推計)以上の参列者に見守られ、あたたかいお別れ会となりました。また終了後には偲ぶ会が開催され、軽食をとりながら、故人にゆかりのある方々との懇親の場が設けられました。ままんオーナー佐野一満氏と同志の山本延忠のギターによる、ティアーズインヘブンの献奏も行われました。

駅南ホールきずな(藤原葬祭)にてお別れ会開催
当法人前事務局長、富士宮やきそば学会運営専務の渡辺孝秀氏も弔辞読み上げ