地域活性化事業の要は営業

「地域活性化事業には、営業が重要である」

当たり前のようで居て、これが出来ないと、活性以前に何も起きないのである。どんなビジネスも、営業なくして成り立たないのは、一般に仕事をしている方なら、当然に理解いただけるだろう。たとえあなたが事務職であったとしても、社長ないし営業マンが、お客様と折衝し、金額や条件交渉し、一所懸命仕事をとってくる様子は見ているだろう。

地域活性化事業も、展開するものが少し違うのと、利益構造が異なるだけで、基本は一緒である。どんなに名案が出来ても、営業をしなければなんの話題にもならないし、当事者も増えない。結果、お金も増えない。かくして、営業もできず、予算や蓄えを浪費し、消滅していくだけの地域活性化事業は日本全国に山のようにある。

あなたの地域活性化事業は、「営業」が出来ているだろうか。(田邉元裕)